2.3 I/Oポート内容一覧 †

システムエリア3(CPU内部使用)についてはCPU参照。

(注) アクセス制御  (B/W)

    W : 偶数アドレスからのワードアクセスに応答してリード/ライトが行え
        るポート。
        ロウバイトポートは、D0〜7、ハイバイトポートは、D8〜15
        を使用してリード/ライトが行われる。
    B : ロウバイトポートはロウバイトに対するバイトアクセス、ハイバイト
        ポートはハイバイトに対するバイトアクセスに対して応答してリード
        /ライトが行えるポート。
        ロウバイトポートは、D0〜7,ハイバイトポートは、D8〜15を
        使用してリード/ライトが行われる。

    指定されたアクセス方法以外のアクセスに対しては、その動作は保証されない

    ワードアクセスが行えるバイトポートは、そのアドレスを含むワードアドレス
    に対するワードアクセスに応答する。リードサイクル時には、そのワードアド
    レスにポートが存在していないバイトがある場合、ポートが存在していない側
    のバイトデータバスは不定となる。

    W*1 : ワードアクセス動作は保証される。
          ロウバイト/ハイバイトに対するバイトアクセスが行われた場合
          にはポートは選択されない。

    W*2 : リードサイクル
            ワードアクセス動作は保証される。
            ロウバイト/ハイバイトに対するバイトアクセスが行われた
            場合にはポートは選択されない。
          ライトサイクル
            バイトアクセス/ワードアクセス共に保証される。

    B*1 : バイトアクセスにのみ応答し、ワードアクセスを行った場合には
          ポートは選択されない。

    B*2 : ワードアクセス/バイトアクセス 共に応答するが、今後の仕様
          としてバイトアクセスのみを保証する。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-03-21 (水) 01:24:38 (3864d)