1.3 ソフトウェア動作環境 †

 
 N88V3モードではNEC PC-Engine が稼働する。NEC PC-Engine はPC−88VAのハードウェア機能を有効に活用できる各種のBIOS(グラフィックテキストスプライト,サウンド,通信,周辺I/O等)や、日本語入力フロントプロセッサ,ファイル管理,プロセス管理,メモリ常駐型ソフトスーパーバイザ,日本語エディタなどをサポートするソフトウェアモジュールの集合である。この中でもメモリ常駐型ソフトスーパーバイザは、メモリ常駐型アプリケーションソフトの作成が容易に実現できるような構造となっている。
 ファイルフォーマットはN88−BASIC形式とMS−DOS形式をサポートする。テキストデータの漢字コードはシフトJISを使用する。

 PC−88VAにおける AP の動作環境は下図のようになる。

      USER      USER      USER     USER
      ↓       ↓       ↓      ↓
    ┌──────────────────────────┐
    │     アプリケーションソフト          │
    ├───────┬──────┐           │
    │ V1/V2 │N88V3 │           │
    │       │BASIC │           │
    │ BASIC ├──────┴────────┐  │
    │       │                │  │
    │ モード   │ NEC PC−Engine │  │
    │       │               │  │
    ├───────┴───────────────┴──┤
    │                          │
    │                          │
    │   ハードウェア                 │
    │                          │
    │                          │
    └──────────────────────────┘

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-01-13 (日) 18:29:24 (3566d)